サーモフィッシャーの取り組み

企業の社会的責任(CSR)に関する当社の戦略は、持続可能な事業活動、社員の参画、慈善活動という三つの要素で構成されており、これらすべてが密接に関係し合って「私たちのミッション」の遂行を支えています。

社会貢献活動

当社は次世代の科学者を育成するため、全世界でSTEM(科学、技術、工学、数学)教育に特化した教育支援を展開しています。日本国内においても、2016年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典先生が設立した「大隅基礎科学創成財団」と連携して、学生向けの科学実験教室を実施していきます。


多様性の受容と尊重

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I:多様性の受容)の文化を尊重し推進することで、社員が独自の視点から貢献を行い個々の能力を最大限に発揮できると確信しています。

女性も男性も活躍

日本国内では、女性社員がより展望を持って働ける職場環境づくりをめざし、2013年にWoman's Employee Resource Groupを発足しました。継続的なD&I文化の浸透を図っています。


CSR活動内容