Ion Torrent 次世代シーケンシング

次世代シーケンシング (NGS) は、大規模並列シーケンシングを使用して、1 日当たり数千のメガ塩基の配列情報を生成し、かつては現実的に達成が困難であった新しい調査研究への道を開きます。 半導体チップを装備した Ion Torrent™ シーケンシングテクノロジーは、シンプルさ、迅速性、費用効率、拡張性において、その他のベンチトップの次世代シーケンシングテクノロジーよりも優れています。 Ion Torrent シーケンシングのスピード、拡張性およびシンプルさをご体験ください。

よく利用されている Ion Torrent 製品
主要な Ion Torrent アプリケーション

ターゲットシーケンシングは、全ゲノムシーケンシングに代わるの迅速かつ費用効率の高い代替手段です。 Ion AmpliSeq テクノロジーは、わずか 10 ng の DNA を使用して数千のターゲットを迅速かつ容易に増幅できるようにすることにより、このアプリケーションを変革します。

トランスクリプトームシーケンシングまたは RNA シーケンシング (RNA-Seq) は、ゲノムがどのように構成され、調整されているかに関する基本的な見解を提供します。 RNA シーケンシングは 次世代シーケンシング (NGS)  の方法論とテクノロジーを利用しています。

コピー数多型 (CNV) 解析は、異数性などの染色体異常の分析に使用可能な次世代シーケンシング法です。  Ion S5 システム 上の次世代シーケンシングは、解釈しやすいデータを確実に提供するよう設計されたシンプルで迅速なテクニックをお届けします。

最先端の Ambion™ RNA テクノロジーは便利な Ion Torrent 次世代シーケンシングを組み合わせることにより、低分子 RNA シーケンシングでより多くの結果を観察・発見することができます。

Torrent Suite ソフトウェア用に PathAmp™ FluA 試薬および Pathogen アナライザープラグインを組み合わせた Ion PGM または Ion S5 システムは、インフルエンザ A タイピングを1日以内で完了することを可能にし、精度の高いシーケンシングデータはレトロスペクティブなインフルエンザ研究サンプルの効率的な解析を実現します。

エクソームシーケンシングは、ゲノム中の疾患を引き起こすエクソン領域のみのデータを取り出すターゲットシーケンシングアプローチです。 当社は、Ion Proton™ システムで柔軟性のあるシンプルでお手頃価格のエクソームシーケンシングをご提供します。

向上したスループット、より高い精度、およびより長いリードを有する Ion S5 システムは、特定の疾患タイプ、調査、集団発生の研究、および病因を決定するためにレトロスペクティブサンプルを解析するのに利用できます。

ヒトの遺伝的変異はゲノムにおいて多くの異なった形態で存在し、大規模で構造的な染色体の変化から一塩基多型 (SNP) にまで及びます。 当社では遺伝子変異やゲノムプロファイリングの分析に対応する幅広い製品を提供しています。

Ion Torrent 半導体シーケンシングは、微生物研究のための革命的な de novo シーケンシングで、正確な結果が1 日で得られるシンプルで低価格のシステムを提供します。

Ion PGM または Ion S5 システムは、タイピング研究用の数百から数千の遺伝子を使用することで、迅速かつ低価格の全ゲノムシーケンス情報を提供し、個々の株のより高度な識別とより精度の高いタイピングを実現します。

リソース

Ion Torrent™を探す: