Neon®
Transfection System

優れた導入効率

次世代エレクトロポレーション装置- 初代細胞、幹細胞および試薬では導入困難な細胞のためのエレクトロポレーションによる遺伝子導入システムです。  Neon® Transfection Systemのフレキシビリティー、簡便性および汎用性についてご紹介しています。

デモ機のリクエストはこちら

Neon® ビデオ

最新のトランスフェクション試薬を提供してきた弊社より、Neon® Transfection Systemをご紹介します。

  • 高効率—試薬では導入困難な細胞を含む、多くの細胞で最大90%もの導入効率が得られる
  • フレキシビリティ— 1反応あたり104 細胞から5 x 106 個の細胞にトランスフェクション可能
  • 簡便性—すべての細胞において単一の試薬キットを使用
  • 汎用性—オープンシステムにより、エレクトロポレーションのパラメータを自由にオプティマイズできる
  • シンプルなプロトコール

Neon®のさらに詳しい情報はこちら

Neon® Transfection Systemは、 L社システムよりも優れています。

エレクトロポレーションの導入をお考えですか?Neon® システムを候補としてぜひご検討ください。高い導入効率に加え、すべての細胞で共通の試薬を使用でき、ランニングコストを抑えることができます。以下に示すいくつかの利点があります:

失敗のない “フェイルセーフ”なプロトコール

L社システムとは異なり、 Neon® Transfection Systemはエレクトロポレーションのパラメータを調整することが可能ですので、アプリケーションごとにパラメータをよりよく最適化することができます。

トランスフェクション実験を効率よく

Neon® Transfection Systemの活用により、必要とする細胞数が減少し、最終的には細胞培養に要する時間が短縮され、実験の次の段階へより迅速に進むことが可能となります。

Neon® vs. L社システムに関するさらに詳しい情報はこちら

“以前は、低いトランスフェクション効率のために諦めていたいくつかのアッセイを実際に追加することが可能となりました。”

—Alina Mares


“私がこのシステムを推奨する理由は、とにかく使用が非常に容易であるということです。実際、コストも私たちが以前に使用していたシステムより若干安価ですし、何よりもデータベースなどの特長が気に入っています。”

— Dr. Lydia Wunderley


“このシステムは、高い導入効率が得られるため、コスト効率が非常に高くなります。トランスフェクションは必ず成功しますので、時間と労力の節約にもなりますし…信頼のできるシステムです。”—Claire Demenis

—Claire Demenis


“実際にトランスフェションをすることのできるスピードが、他の試薬ベースのトランスフェクションシステムと比較して非常に迅速です。  1時間余りではなく、わずか5分間以内でトランスフェクションが行えます。”

—Mathlew Hayley

細胞別トランスフェクションデータベース

Neon® Transfection Systemを用いてトランスフェクションに成功した細胞のデータとパラメータ条件をご覧いただけます。

最新のトランスフェクション試薬を提供してきた弊社より、Neon® Transfection Systemをご紹介します。

  • 高効率—試薬では導入困難な細胞を含む、多くの細胞で最大90%もの導入効率が得られる
  • フレキシビリティ— 1反応あたり104 細胞から5 x 106 個の細胞にトランスフェクション可能
  • 簡便性—すべての細胞において単一の試薬キットを使用
  • 汎用性—オープンシステムにより、エレクトロポレーションのパラメータを自由にオプティマイズできる
  • シンプルなプロトコール

Neon®のさらに詳しい情報はこちら

Neon® Transfection Systemは、 L社システムよりも優れています。

エレクトロポレーションの導入をお考えですか?Neon® システムを候補としてぜひご検討ください。高い導入効率に加え、すべての細胞で共通の試薬を使用でき、ランニングコストを抑えることができます。以下に示すいくつかの利点があります:

失敗のない “フェイルセーフ”なプロトコール

L社システムとは異なり、 Neon® Transfection Systemはエレクトロポレーションのパラメータを調整することが可能ですので、アプリケーションごとにパラメータをよりよく最適化することができます。

トランスフェクション実験を効率よく

Neon® Transfection Systemの活用により、必要とする細胞数が減少し、最終的には細胞培養に要する時間が短縮され、実験の次の段階へより迅速に進むことが可能となります。

Neon® vs. L社システムに関するさらに詳しい情報はこちら

“以前は、低いトランスフェクション効率のために諦めていたいくつかのアッセイを実際に追加することが可能となりました。”

—Alina Mares


“私がこのシステムを推奨する理由は、とにかく使用が非常に容易であるということです。実際、コストも私たちが以前に使用していたシステムより若干安価ですし、何よりもデータベースなどの特長が気に入っています。”

— Dr. Lydia Wunderley


“このシステムは、高い導入効率が得られるため、コスト効率が非常に高くなります。トランスフェクションは必ず成功しますので、時間と労力の節約にもなりますし…信頼のできるシステムです。”—Claire Demenis

—Claire Demenis


“実際にトランスフェションをすることのできるスピードが、他の試薬ベースのトランスフェクションシステムと比較して非常に迅速です。  1時間余りではなく、わずか5分間以内でトランスフェクションが行えます。”

—Mathlew Hayley

細胞別トランスフェクションデータベース

Neon® Transfection Systemを用いてトランスフェクションに成功した細胞のデータとパラメータ条件をご覧いただけます。