Interact Reference Component

遺伝子発現およびジェノタイピングのために最適化されたソリューション

最先端の DNA および RNA シーケンシングテクノロジーの成果として、ゲノム DNA とその転写産物に生じる変異の意味や重要性をより追究するための膨大なデータが蓄積されています。今日の研究室で求められているさまざまなニーズに応えるため、遺伝子の発現やゲノムの多様性を研究する豊富な研究手法とそのソリューションを提供しています。

遺伝子発現プロファイリング ›
ジェノタイピングおよびゲノムプロファイリング ›

関連する遺伝子発現解析およびジェノタイピング製品
遺伝子発現解析とジェノタイピングソリューション

生物学の理解と発見を追究する研究者を支援するため、最適化された装置、試薬、ソフトウェア、サービスを提供しています。

リアルタイムPCR は、遺伝子発現解析および SNP ジェノタイピングにおける、高速かつ簡便で安価な手法の一つです。マイクロアレイや RNA シーケンシングで得られた結果のバリデーションにおいて、リアルタイム PCR と Applied Biosystems™ TaqMan® Assay の組み合わせが幅広く利用されています。

デジタル PCRは、ターゲットのコピー数を直接カウントすることで、高い精度の定量を可能にします。遺伝子発現におけるわずかな差異の絶対定量やレアな変異の検出などのアプリケーションに有用です。

ゲノムおよびターゲットシーケンシングの手法を用いた遺伝子変異の検出と解析には、高速で安価な次世代シーケンシングのプラットフォームの活用が有用です。遺伝子発現の違いを解析するためには次世代シーケンサによるトランスクリプトーム解析をご利用ください。

サンガーシーケンシングはシーケンシング技術のゴールドスタンダードで、遺伝的変異のバリデーションに最適なツールです。同様に、SAGE や HiCEP (High-Coverage gene Expression Profiling) などの遺伝子発現プロファイリングのアプローチもサポートしています。

遺伝子発現やジェノタイピングの研究は、根底にある生物学的な意味を理解するために、膨大なデータの解析と解釈を行う必要があります。

革新的な Affymetrix™ 製品、ツールおよびリソースは、マイクロアレイ分析を介した遺伝子発現やジェノタイピング研究を支援します。

Applied Biosystems™Arcturus™ レーザーキャプチャーマイクロダイセクション (LCM) ツールを使用して、正確に目的とするマイクロゲノミクスのための顕微鏡サンプルを入手してください。