生体試料がライフサイエンス研究の形を変えます

病院、バイオ医薬品企業、および大学・学術研究機関の研究者は、研究を支える最も貴重な生物学的サンプルとそれに関連するデータの収集のため、バイオバンクおよびバイオレポジトリーを活用しています。

Biobanking features

1 台のフリーザーから生体試料保存施設全体の在庫管理まで、サーモフィッシャーサイエンティフィックではバイオバンクのニーズに応えるソリューションをご用意しています。当社のバーチャルバイオバンクをご紹介します。ここでは、サンプルの採取、前処理、保管、分析、運搬において、お客様をどのように支援するかについて説明します。

Get started

エキソソーム、微小胞、レトロウイルス様粒子、アポトーシス小体などの細胞から分泌される細胞外小胞を収集し保存することは、創薬あるいは臨床研究への貢献を目的とするバイオバンクにとって価値ある仕事のひとつになります。

もっと見る


Biobanking resources

Smart Note: 2Dコード付チューブは DMSO に耐えられますか?

このSmart Noteでは、日常的に使用されることによるコード摩耗の有無にかかわらず、Matrix 2Dコードが 100% DMSO 溶液にさらされても正常に読み取り可能であることを示しています。 

Sample Inventory Training Modules

サンプル在庫管理の導入準備を行うときは、想定される障害を予測しておくことが重要です。在庫調査プロセスを検討するとき、在庫調査前準備作業からサンプルの輸送やサンプルの完全性の管理に至るまで、考慮すべき要素が数多くあります。

在庫調査プロセスの管理に役立つよう設計された三つの e モジュールをご用意しました。これらのモジュールには、在庫調査プロセスの「なぜ」に関する有用な情報や、各段階のヒントおよび推奨事項が記載されています。

On-demand Webinar

凍結保存細胞を保護するための7つの要点

凍結保存プロセス全体にわたるサンプル保護は難しい課題となり得ます。7 つの要点を理解することにより、安全性を確保しつつ最良の凍結保存結果を得るために必要な知識をラボにもたらすことができます。以下のトピックを含みます:

  • 全体像: 凍結保存プロセス
  • 凍結保存温度および冷却速度に関する必要な知識
  • チューブ選択プロセス解明と、サンプルの安全を守るためのチューブ特長の理解
  • 液体窒素を使用する際の重大なリスク回避

Register and watch now

Biobanking Analysis

生物学的試料の真の価値は、ゲノムおよびプロテオーム解析などの手法によって得られたデータにあります。その膨大な量のデータや結果およびレポートは、さまざまな共同研究パートナーから照合される必要があります。複雑性を増すにつれ、タイムリーかつ正確な情報の提供が重要となります。

Biobanking Collection

バイオバンクプロジェクトの成功は収集時点から始まります。この成功によって、サンプルの品質が保証され、堅牢なサンプル情報基盤を確立できます。当社の使命は、バイオバンクプロセスにおける重要な段階の簡素化と品質向上であり、生体試料の保管に続くダウンストリームの研究を成功に導くことです。

Biobanking Preparation

バイオバンキングの重要な段階であるサンプル調製では、対象のサンプル成分をダウンストリームでの使用に適した状態で保存することを確保しなければなりません。生体サンプルの調製は、創薬、がんおよび疾患の研究、細胞治療、その他さまざまな研究目的の基礎となります。当社のソリューションは、個々のバイオバンクのスループットレベルに応じて、サンプル収集時からトレーサビリティを維持しながら、抽出、分画、および分取を含むサンプル調製をサポートします。

Biobanking Storage

安全かつ確実な保存は、バイオバンクのワークフローにおいて妥協できない要素です。当社は、サンプルのインテグリティと在庫管理の重要性を鑑み、お客様のサンプルの保護、在庫追跡、そして常に安心な状態を実現するように設計された包括的なサンプル保存ソリューションをご提供いたします。

Biobanking Transport

収集から出荷/分配に至るまで、あらゆる移動時における生体試料のインテグリティを維持することが、高品質なサンプルとそれに関連するデータを得るために必要不可欠です。適切な物流計画、気候、輸送コンテナ、加工および流通過程の管理と共に、サンプルの種類およびその使用目的も、輸送中のサンプル温度制御にとって重要です。

バイオバンクとバイオレポジトリー、製薬やバイオテクノロジー企業、受託研究機関などの共同研究のパートナーは、膨大なデータや結果、レポートのタイムリーかつ正確なフローを確実にするために、共同で作業を行わなければなりません。サーモフィッシャーサイエンティフィックが持つバイオバンキングに関する包括的なターンキーポートフォリオは、重大な発見と進歩をサポートするために不可欠な共同研究と情報の共有を促進します。

Learn more

Videos — サンプル保存用の自動化ソリューション

Thermo Scientific SampleSeal

96 ウェルフォーマットチューブ

384 ウェルフォーマットチューブ

Blog Posts