アプリケーションの課題を解決するように設計された独自のカラム化学的特性

アプリケーションの課題を解決するように設計された独自のカラム化学的特性

水酸化物、炭酸塩、およびメタンスルホン酸 (MSA) 溶離液用の Thermo Scientific™ Dionex™ IonPac™ カラムの完全なラインアップをご覧ください。多くのものが最新の革新的なフォーマットであるキャピラリーおよび 4 µm 粒子径でご利用できます。当社の BioIC カラム、Thermo Scientific™ Dionex™ CarboPac™ カラムは、イオンクロマトグラフィー (IC) によるアミノ酸および糖質の直接分析を可能にします。

IC および RFIC カラムのカテゴリー

複合マトリックス中の無機陰イオン、ホウ酸などのオキシハライド、有機酸、ハロ酢酸、および多価陰イオン用の大容量高分解能カラムをご利用ください。  

複合サンプル中の脂肪族有機酸およびアルコールの分離や、超純水中の微量レベルのホウ酸のモニタリングに最適です。

これらの炭酸系溶離液用カラムを使用して、飲料水や廃水に対する規制メソッドなど、特性が明確なアイソクラティック分離を行なえます。

遷移金属、多価陰イオン、六価クロム、硫化物、およびシアン化物を含むさまざまなアプリケーションにこれらの特殊分析カラムをご使用ください。

これらのカラムは、単糖類、二糖類、多糖類、オリゴ糖、および糖アルコールの高分解能 IC 分離用に最適化されています。

無機陽イオン、アンモニウム、およびアルキルアミン、アルカノールアミン、生体アミンなどのアミンの高分解能分離が可能です。  

イオン性化合物 (界面活性剤など)または従来の逆相アプリケーションにこれらのカラムをご使用ください。疎水性、中性、およびイオン分析種にはミックスモード カラムはをご使用ください。

主に超純水分析用に設計されているこれらのカラムは、マトリックス干渉を除去しながら対象のイオンを保持できるため、分析物を濃縮し検出限界を下げます。

これらのカラムは溶離液汚染物質をトラップし、それらが分析結果に干渉することを防ぎます。

Dionex IC カラムについて

Dionex IonPac カラムは、水酸化物、炭酸塩、およびメタンスルホン酸溶離液とともに使用するための IonPac 高分子カラムです。溶離液は、溶離液生成カートリッジを使用した Reagent-Free™ イオンクロマトグラフィー (RFIC™) システムにより供給されます。Dionex IonPac カラムは、イオン交換、イオン排除、逆相イオンペア、イオン抑制などのクロマトグラフィー分離モードに対応します。

  • 多様な選択肢と容量により単純および複合サンプルマトリックスに対応します。
  • イオン交換およびイオン排除分離は、無機陰イオン、オキシハライド、有機酸、オキシアニオン、陽イオン、アミン、および遷移金属などのさまざま分析物を測定するのに使用できます。
  • 多くの Dionex IonPac カラムがキャピラリーフォーマットで提供されています。
  • 新しい 4 µm 樹脂技術は最高の効率と優れた分解能を提供します。

糖質などの生物学的分子の高分解能、高効率分析用のさまざまなカラムを提供しており、IC によるそれらの分離には独自のカラム化学的特性が関係しています。

イオン分析用の周期表

アプリケーションに最適なメソッドを見つける方法 — 周期表の元素をクリックすると、関連するアプリケーションおよびテクニカルノートが表示されます。

タブレットまたはデスクトップバージョンをダウンロードする ›