法医毒物学

適切なソリューション。適切な選択。

すべての法医毒物ラボが平等に作られているわけではありません。当社は、既知化合物のスクリーニングや確定、不明物質の同定、高度な法医学調査など、現在および将来のあらゆるニーズを満たすソリューションをご用意しています。

関連する法医毒物学製品
関連する法医毒物学のカテゴリー

犯罪捜査および職場の薬物スクリーニングに関連のある薬物を迅速にスクリーニング、定量、確定する法医学分析ソリューションです。

血中のアルコールレベルはいくらですか? 法医学および法律執行の両者の観点からの適格な質問です。

犯罪捜査および犯罪以外の調査に関連のある微量要素を同定するラボソリューションです。


resolution-accurate-mass-spectrometry-image-230x195
Exactive 高分解能精密質量分析を使用した、アンフェタミン関連の新しい合成薬物の同定

この動画では、LC-高分解能精密質量分析を使用して、アンフェタミン関連の合成薬物を同定するのに利用された効果的な方法について説明します。

e-learning を見る


関連する法医学の e-learning

この e-learning では、カロリンスカ研究所の所長 Olaf Beck 博士が、QQQ LC-MS/MS 手法を用いた乱用薬物の分析に呼気から採取した試料をどのように使用できるかを説明します。

以下の e-learning では、ほとんどどのようなサンプルからでも隠された真実を明らかにする、費用対効果の高い質量分析ベースの技術や法医学アプリケーションソリューションを紹介します。正確な分析は例外なく重要です。