サンプル調製なしでも信頼性の高い分析

スペクトルをクリーンアップして、分析を間単に

高分解能 ICP-MS:もっとも柔軟で信頼できる分析により、最良の分析結果を実現

正確で信頼できる多元素定量分析を、複雑なサンプル調製を行うことなく、微量レベルかつ高感度で実施できます。

Thermo Scientific™ Element 2™ と Element XR™ 高分解能 ICP-MS システムは、mg/L からサブ pg/L の濃度範囲に対応し、特に、半導体、地質学、材料科学分野のラボでの使用に適しています。

関連する HR-ICP-MS のカテゴリー

半導体アプリケーションに適した高性能の二重収束磁場セクター型 HR-ICP-MS Element 2 は使いやすさ、安定性および生産性を実現するよう最適化されています。パワフルな技術による卓越した感度とシグナルノイズ比で困難な問題を解決できます。

レーザーアブレーションや溶液分析といった高いダイナミックレンジが要求される多元素スクリーニングや、同位体比分析のゴールドスタンダードです。デュアルモード SEM とファラデー検出器との組み合わせることにより、直線性ダイナミックレンジが 3 桁拡大します。これにより、高濃度元素を測定することによる検出器へのダメージを避けるためにサンプルを希釈するといった予防策を行うことなく、どのようなマトリックスでも直接分析できます。

HR-ICP-MS の消耗品およびアクセサリ

専用に設計された消耗品とアクセサリにより、性能、利便性、柔軟性を向上できます。

リソース

動画および e-learning

アプリケーションノート