ルーチン分析ラボに適した簡易性、生産性、堅牢性

ルーチン分析ラボに適した簡易性、生産性、堅牢性

Thermo Scientific iCAP RQ ICP-MS は、ハイスループットなルーチン分析ラボに対応する完全な多元素分析ソリューションです。 包括的な干渉除去を実現し、データ精度保証と直感的なワークフローで生産性を高めるこのシングル四重極(SQ)ICP-MS は、ラボの分析能力を拡大します。


iCAP RQ ICP-MS の主な特徴
簡易性

ユーザーの要望を反映した当社のハードウェアとソフトウェアは、使いやすさを最大限まで追求し、ワークフローを合理化することで、多忙なラボに不可欠な「最初から正しい」分析を達成します。

直感的な機能と自動化アクセサリとの幅広い互換性により、スループットを高め、サンプル再分析を最小限に抑えて、ユーザーの貴重な時間と労力を節約します。

  • 「すぐに使用できる」ワンクリックセットアップで、容易に再現性の高い分析を実行
  • わずか 60 秒でコーンを交換
  • クイックコネクトサンプル導入コンポーネントですばやく簡単に操作
生産性を増進

革新的な QCell Flatapole 設計で包括的な干渉除去を実現し、データ精度を確保します。 ヘリウム運動エネルギー弁別(He KED)モードを使用すると、すべての検体を ppt 未満のレベルで測定することができ、リチウムやベリリウムにも対応します。

  • すべての検体をヘリウム運動エネルギー弁別(He KED)モードで測定
  • He KED モードでは、リチウムやベリリウムまで ppt 未満のレベルで測定可能
  • 高いイオン浸透率により、優れた干渉除去を実現
  • 反応ガス機能により、困難なアプリケーションの特定の干渉イオンを標的として除去
堅牢性

理論的に問題を解決したハードウェアにより、稼働時間を最大限まで延ばし、メンテナンスを最小限に抑えます。 信頼できるプラズマと高いマトリクス耐性により、自動化された無人サンプリングを 24 時間体制で常に自信を持って実行できます。 インタフェースオプションにより、サンプルの種類と分析ニーズに合わせて最適な選択が可能です。

インタフェース 用途 理由 対象者
Robust 前処理されていない、高マトリクスサンプルの長時間分析 ドリフトを最小化し、ユーザーメンテナンスを削減 環境およびルーチン的な産業アプリケーション
High Matrix 典型的なマトリクスタイプ 感度とマトリクス耐性の最適なバランス 食品安全、医薬品、飲料水分析
High Sensitivity 高度なアプリケーション(レーザー、ナノ粒子など) 最高の SN 比と最も低い検出限界 地球科学、先進材料、研究
general-rq-interface-graph-360x213

Thermo Scientific™ Qtegra™ Intelligent Scientific Data Solution™(ISDS)ソフトウェアの直観的なワークフローとインテリジェントな機能が、メソッド開発を簡易にし、スループットを向上して、再解析を最低限に抑えます。 幅広い自動化オプションで生産性を強化し、ロジカルなダッシュボードインタフェース内ですべて管理します。


関連する動画

SQ-ICP-MS の消耗品およびアクセサリ

専用設計された ICP-MS の消耗品とアクセサリにより、性能、利便性、柔軟性を向上できます。


リソース

参考文献

動画

アプリケーションノート