同位体分析の簡便化と新たな科学的発見の促進

同位体分析の簡便化と新たな科学的発見の促進

Thermo Scientific™ Delta Ray™ 同位体比赤外線分光装置 (IRIS) は、最新の中赤外線分光法を利用しており、環境濃度での CO2 の δ13C および δ18O の同時判定を 0.05% の正確性で行うことができます。この CO2 同位体比分析装置により、温室効果ガスのモニタリング、生態学および植物科学、火山モニタリング、炭素貯蔵および隔離などのさまざまな研究分野において高度な科学的発見が促進されます。

関連する IRIS のカテゴリー
IRIS を使用した分析能力の拡張

大気中の CO2 の同位体比と濃度の連続測定を、ヘッドスペース分析などの離散サンプルやバイアル、シリンジ、バッグ内での μg 単位の CO2 の直接注入に拡張できます。  

現場での同位体比測定

IRIS の優れた柔軟性と使いやすさを実感できます。現場に導入しやすい Delta Ray 同位体比赤外線分光計により、火山ガス中の CO2 の元素および同位体組成のリアルタイム測定を実行したり、温室効果ガスのモニタリング、生態学および植物科学、火山モニタリング、炭素貯蔵および隔離などで科学的発見を促進できます。


関連する IRIS の動画

火山放出物のモニタリングで、噴火予測を高精度で

火山放出物を調査することで火山学者は火山活動および噴火の予測精度で高めることができます。エトナ山を調査している火山学者である Andrea Rizzo 氏は、Delta Ray 分光計を使用して大気中の二酸化炭素から同位体比の連続測定することに世界で初めて成功しました。システムを火山の頂上などの現場に搬送できることにより、科学者は 24 時間 365 日にわたって 毎秒のデータを収集することができます。

詳細を見る ›