Qubit 3.0 Fluorometer  

お客様の貴重なサンプルと高価なアプリケーションのためにデザインされています。

Qubit® 蛍光定量は、操作が簡単なQubit® 3.0 Fluorometer と感度および特異度に優れたQubit® 定量アッセイを組み合わせて行います。ターゲット特異的な蛍光色素の検出をベースとするこの統合システムは、UV吸光度測定ベースの定量よりも高感度であるため、貴重なサンプルや要求が厳しいアプリケーションにおける使用に理想的です。

Request a demo

Qubit® 3.0 Fluorometer

タッチスクリーン操作で目的のアッセイを選択すると、2~3秒で正確なデータが得られます。

Qubit® Assays

DNA、RNA、およびタンパク質を定量するための試薬を選択いただけます。希釈サンプルの測定も可能です。

Technical Resources

最新のソフトウェアおよびMyQubit アプリケーションをダウンロードしてください。また、FAQ、文献引用例、およびアプリケーションノートをご覧ください。

 

お客様の研究のペースに対応します。

The Qubit® 定量プラットフォームは、お客様のニーズに応えて進化し続け、次のような機能を提供しています。

  • 大画面の5.7” タッチスクリーンを使用した円滑なワークフローナビゲーションおよび最高1,000サンプルの結果を保存できる効率的なデータ管理
  • アッセイのインキュベーション時間はわずか2分、サンプルの読み取り時間は5秒以内での、迅速な結果取得
  • ターゲット特異的な蛍光色素および一般的な夾雑物や分解されたサンプルの存在下でも定量できるアッセイ試薬の使用で得られる正確な定量データの取得