研究や日常的なサンプル処理を迅速化

Thermo Scientific™ 汎用遠心分離機は Thermo Scientific™ Auto‐Lock™ ローター交換、Thermo Scientific™ ClickSeal™ 生物学的封じ込めリッド、 および Thermo Scientific™ Fiberlite™ カーボンファイバーローターなどの革新的なテクノロジーを採用し、卓上型の性能と柔軟性を改善し、サンプル容量を増し、スピードを向上させています。 現在 Thermo Scientific™ TX-1000 ローターを使用することで、従来の 3 リットル型の設置面積で 4 リットルの遠心が可能になっています。

カタログをダウンロードする ›

よく使用されている遠心分離機

注目される汎用遠心分離機とローター

この 4 リットル多目的遠心分離機には卓越した汎用性というメリットがあります。スイングアウトまたは固定角ローターのいずれの構成でも大容量のサンプル処理が可能です。

このシリーズで可能なローター構成により、さらに大容量のサンプル処理が可能で、並外れたキャパシティーと人間工学性、およびルーチン処理に対応する各種の特性を提供します。

このハイパフォーマンス遠心分離機シリーズは各種のアプリケーションをサポートします。強化されたインターフェースはプロトコルにおける最大限の汎用性を想定して構成され、利用可能な膨大なローター構成に対応しています。

この 1.6 リットル容量の遠心分離機シリーズは細胞培養と血液処理のアプリケーションに最適です。本機は広範囲のローターに適合し、簡素化されたルーチン操作用インターフェースを採用しています。

この 4 リットル型遠心分離機は高度な研究用インターフェースとハイパフォーマンスドライブを採用しています。広範囲のローターとアダプターの使用が可能で、多岐にわたるラボのアプリケーションに対応します。

本シリーズのエネルギー効率の優れた遠心分離機は細胞培養、マイクロプレート、バイオプロダクション、血液分離、および微生物学など多様なアプリケーションに対応できます。換気機能付きおよび冷却機能付きのユニットとして、また 1.6 L の容量でご提供できます。

Thermo Scientific™ 汎用遠心分離機は、ルーチン的サンプル処理のパフォーマンスと柔軟性を改善する設計となる Auto‐Lock™ ローター交換および Fiberlite™ カーボンファイバーローターなどの革新的なテクノロジーを採用しています。

当社製の汎用遠心分離機は、当社特許取得済みで並外れた汎用性が得られる Auto-Lock ローター交換システムを採用しています。さらに、Thermo Scientific Fiberlite ローターを含め、産業界で使用される幅広いローターやアダプターをサポートしています。


注目される汎用遠心分離機の動画

サポート

  • Unity Lab Services 
    専門家サービスチーム、サポートプラン・部品・消耗品のリソースに関する情報、およびその他の機器サービスにアクセスします。