TaqMan Fast Advanced Master Mix

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、スタンダードのマスター ミックスのパフォーマンスと互角またはそれを越えるようにデザインしており、現在達成している結果と同等またはそれ以上のものをより短いラン時間(< 40 分)で得ることができます。

  • 優れたパフォーマンス
  • ベンチトップ安定性の促進に向けた設計
  • マルチプレックスアッセイに最適化
  • Fast およびStandard装置でのラン時間が減少
  • お客様の実験へスムーズに導入可能

この次世代マスター ミックスは、ライフテクノロジーズの新しい Applied Biosystems® AmpliTaq® Fast DNA Polymerase を使用しています。この DNA ポリメラーゼは、安定性が向上するように設計しており、PCR反応溶液調整後、最大 72 時間室温で放置してもそのパフォーマンスに影響を与えません。 この組成は、外因性および内在性コントロール遺伝子を用いたマルチプレックスアッセイ 向けに最適化しており、結果に対する信頼度をさらに向上させるため、各ウェルごとにコントロール遺伝子で補正することができます。

優れたパフォーマンス

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、スタンダードのマスターミックスから現在予想される結果かそれ以上のパフォーマンスを提供するようデザインされています。 TaqMan® Fast Advanced Master Mix の揺るぎない優れた感度、精度、ダイナミック レンジ、および特異性を提供するため、ライフテクノロジーズは、その他のおもな供給業者のスタンダードおよび Fast のマスターミックスに対して、このマスターミックスを比較評価しています。

ハイスループットのハンドリングと室温での安定性

このマスターミックスは、反応液調整後の高レベルのパフォーマンスを最大 72 時間保つよう設計しています。 このマスターミックスの安定性により、ハイスループット液体ハンドリングシステムのユーザーにも、調整した最初のプレートと最後のプレートで類似した結果を提供できます。 それほどスループットの必要性がない場合には、反応液調整と同時にプレートを直ちにランしなくて良いため、このマスターミックスの安定性の向上により、ワークフローにさらなる利便性を提供します。

マルチプレックス向けに最適化

すべてのウェルでの結果の信頼性をさらに向上させるため、TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、内部陽性コントロール(IPC)を使用したマルチプレックスアッセイで正確な結果を得ることができるようデザインしています。

スタンダード装置でのラン時間が減少

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、Fast およびスタンダード装置による使用向けに最適化され、現在スタンダード装置を所有する研究者に、このマスターミックスによる高いパフォーマンスと時間の節約を提供します。

マイクロ RNA アッセイ向けにバリデーション済み

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、TaqMan® microRNA Assays を含む様々なリアルタイム PCR アプリケーションでの使用でバリデーション済みです。 この組成は、高い特異性およびダイナミックレンジ(microRNA で行う場合に良好な結果をもたらす2つの最も重要なパフォーマンス特性)を提供します。

製品カタログ TaqMan® Fast Advanced Master Mix
Download this in PDF

データ シート: TaqMan® Fast Advanced Master Mix on the Roche LightCycler® 480 Real-Time PCR System
Download this in PDF

データ シート: TaqMan Fast Advanced Master Mix on the Roche LightCycler 480 Real-Time PCR System
Download this in PDF

プロトコル: TaqMan® Fast Advanced Master Mix
Download this in PDF

製品添付マニュアル: TaqMan® Fast Advanced Master Mix
Download this in PDF

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、スタンダードのマスター ミックスのパフォーマンスと互角またはそれを越えるようにデザインしており、現在達成している結果と同等またはそれ以上のものをより短いラン時間(< 40 分)で得ることができます。

  • 優れたパフォーマンス
  • ベンチトップ安定性の促進に向けた設計
  • マルチプレックスアッセイに最適化
  • Fast およびStandard装置でのラン時間が減少
  • お客様の実験へスムーズに導入可能

この次世代マスター ミックスは、ライフテクノロジーズの新しい Applied Biosystems® AmpliTaq® Fast DNA Polymerase を使用しています。この DNA ポリメラーゼは、安定性が向上するように設計しており、PCR反応溶液調整後、最大 72 時間室温で放置してもそのパフォーマンスに影響を与えません。 この組成は、外因性および内在性コントロール遺伝子を用いたマルチプレックスアッセイ 向けに最適化しており、結果に対する信頼度をさらに向上させるため、各ウェルごとにコントロール遺伝子で補正することができます。

優れたパフォーマンス

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、スタンダードのマスターミックスから現在予想される結果かそれ以上のパフォーマンスを提供するようデザインされています。 TaqMan® Fast Advanced Master Mix の揺るぎない優れた感度、精度、ダイナミック レンジ、および特異性を提供するため、ライフテクノロジーズは、その他のおもな供給業者のスタンダードおよび Fast のマスターミックスに対して、このマスターミックスを比較評価しています。

ハイスループットのハンドリングと室温での安定性

このマスターミックスは、反応液調整後の高レベルのパフォーマンスを最大 72 時間保つよう設計しています。 このマスターミックスの安定性により、ハイスループット液体ハンドリングシステムのユーザーにも、調整した最初のプレートと最後のプレートで類似した結果を提供できます。 それほどスループットの必要性がない場合には、反応液調整と同時にプレートを直ちにランしなくて良いため、このマスターミックスの安定性の向上により、ワークフローにさらなる利便性を提供します。

マルチプレックス向けに最適化

すべてのウェルでの結果の信頼性をさらに向上させるため、TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、内部陽性コントロール(IPC)を使用したマルチプレックスアッセイで正確な結果を得ることができるようデザインしています。

スタンダード装置でのラン時間が減少

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、Fast およびスタンダード装置による使用向けに最適化され、現在スタンダード装置を所有する研究者に、このマスターミックスによる高いパフォーマンスと時間の節約を提供します。

マイクロ RNA アッセイ向けにバリデーション済み

TaqMan® Fast Advanced Master Mix は、TaqMan® microRNA Assays を含む様々なリアルタイム PCR アプリケーションでの使用でバリデーション済みです。 この組成は、高い特異性およびダイナミックレンジ(microRNA で行う場合に良好な結果をもたらす2つの最も重要なパフォーマンス特性)を提供します。

製品カタログ TaqMan® Fast Advanced Master Mix
Download this in PDF

データ シート: TaqMan® Fast Advanced Master Mix on the Roche LightCycler® 480 Real-Time PCR System
Download this in PDF

データ シート: TaqMan Fast Advanced Master Mix on the Roche LightCycler 480 Real-Time PCR System
Download this in PDF

プロトコル: TaqMan® Fast Advanced Master Mix
Download this in PDF

製品添付マニュアル: TaqMan® Fast Advanced Master Mix
Download this in PDF