Interact Reference Component

次世代シーケンシング(NGS)は、DNA または RNA サンプルに含まれる塩基配列の迅速なシーケンシングを可能ににします。遺伝子発現プロファイリング、染色体カウント、エピジェネティックな変化の検出、変異解析などの幅広いアプリケーションをサポートする NGS は、基礎研究の発展を促進し、個別化医療の未来を実現します。

包括的ソリューション

NGS の研究および応用分野

遺伝性疾患の研究

標的遺伝子パネルから、RNA 発現および異数性の検出まで

HLA タイピング  

IHLA クラス I および II のジェノタイピング

がん研究

基礎研究からトランスレーショナル研究、臨床研究まで

ヒト個人識別(HID)

ミトコンドリア法から STR 法までを用いた遺伝子型鑑定

リプロダクティブヘルス研究

着床前から先天性疾患の研究まで

感染症

ウイルスから微生物群まで

NGS ワークフローおよびデータ管理  

単一のプラットフォームで NGS またはサンガー法シーケンシングのゲノムデータを管理・記録します。

その他の NGS の研究分野


業界をリードする NGS 技術

新しい Ion GeneStudio S5 システムの紹介

当社の最新の NGS システムは高い多用途性と拡張性を備えており、単一のプラットフォームで複数のアプリケーションに対処できます。どのようにして単一機器を用いて、複数のアプリケーション、スループット、データ出力に対応するか?動画でご確認ください。

Oncomine Assay および NCI-MATCH 試験におけるターゲット NGS のパフォーマンス

Oncomine Comprehensive Assay および(Oncomine Comprehensive Assay に基づく)NCI-MATCH 試験は、非常に限られた FFPE サンプルでも堅実な結果が得られることが実証されています。データを見る ›

サンガー法または NGS について学ぶ

シーケンシングエデュケーションセンターで NGS の知識が取得可能です


注目のアプリケーション:リキッドバイオプシー研究

サンプルから解析結果まで、Ion Torrent テクノロジーは cfDNA、cfRNA 等のリキッドバイオプシー検体を解析するための包括的ソリューションを提供します。当社のリキッドバイオプシー NGS のラインアップに新しく追加された広範な 52 がん関連遺伝子を含む Oncomine Pan-Cancer Cell-Free Assay は、 複数のがん種に共通するホットスポット、特異的ながん関連遺伝子のエクソン領域、CNV、融合遺伝子をカバーしてインます。

New cfDNA white paper :Ion S5 XL システムを用いた Oncomine Lung cfDNA Assay の解析方法の解説。

ホワイトペーパーをダウンロード ›


Ion Torrent NGS の原理

Ion Torrent 次世代シーケンシングは、DNA ポリマーに dNTP を添加すると水素イオンが放出される現象を利用します。これらの水素イオンによる pH の変化を半導体で測定し、そのような数百万もの変化を超並列に測定して各断片の配列を決定します。

この半導体アプローチは、他の NGS テクノロジーで使用されている光学や修飾ヌクレオチドとは違って、迅速かつシンプルなワークフローを実現しており、研究のニーズに合わせて複数のアプリケーション(遺伝性疾患、腫瘍、感染症、ヒト個人識別(HID)、ヒト白血球抗原(HLA)タイピング、アグリゲノミクスなど)にご利用いただけます。

当社のターゲットシーケンシングは、関心のある遺伝子または遺伝子変異を、Ion AmpliSeq テクノロジー(マルチプレックス PCR 法)を用いて、簡単に濃縮可能です例えば、がん研究におけるがん遺伝子や腫瘍抑制因子をターゲットとした増幅によく利用されているのが良い例です。

シーケンシングの詳細を見る ›

Support

Next-Generation Sequencing Support Center
Find tips, troubleshooting help, and resources for your next-generation sequencing applications.