Interact Reference Component

関連する細胞培養カテゴリー

新製品も含めたお客様の培地、ウシ胎仔血清、および試薬のニーズに応え、パフォーマンスの向上と手順の簡素化を実現します。

プラスミド DNA、siRNA、RNAi duplexes、オリゴヌクレオチド、および RNA を真核細胞に導入するのに効果的な試薬です。

ディッシュ、フラスコ、チューブ、マイクロプレートなどの実験用プラスチック製品は、さまざまなフォーマット、サイズ、および表面特性のものをご用意しています。

CO2 インキュベーター、生物学的安全キャビネット、汎用遠心分離器、ラボ用冷蔵庫およびフリーザー、自動セルカウンター、細胞イメージングシステムなど、実績のある細胞培養関連機器や装置で、あなたの研究をサポートします。

マニュアルおよび電動ピペッティング、自動リキッドハンドラー、試薬ディスペンサーのほか、お手持ちのあらゆるピペットに対応するピペットチップなど、幅広い製品をご用意しています。

滅菌管理は、コンタミネーション防止のための重要な要素です。当社のろ過製品には、ボトルトップフィルター、カットディスクフィルター、フィルターユニット、シリンジフィルターが含まれます。

サンプルを最良の状態で保存するには、高性能で使いやすい凍結保存システムや、各種クライオウェア製品およびアクセサリをご確認ください。

従来の基礎組成のものから血清フリー/タンパク質フリーのものまで、優れた培地と試薬をご提供します。

基礎培地・試薬から最新の革新に至るまで、Gibco バイオプロセシングは細胞培養のスケールアップニーズに応える最良の品質、一貫性、および性能を提供します。

ヒト初代細胞培養は、in vivo 状態を忠実に再現し、より生理学的に妥当性の高いデータを引き出します。

胚性幹細胞や成体幹細胞集団に関する幹細胞研究のワークフローに特化した製品です。

信頼されている当社の Gibco 製品および技術により、神経細胞培養を効率化し、質の高い結果を得ることができます。

オルガノイド、スフェロイド、および 3D モデルによる細胞研究は、疾病モデリングや再生医療をはじめとする多くのアプリケーションで大きな可能性を示しています。

オルガノイド、スフェロイド、および 3D モデルによる細胞研究は、疾病モデリングや再生医療をはじめとする多くのアプリケーションで大きな可能性を示しています。

細胞培養管理のワークフローソリューション。細胞培養の全プロセスを通じて、細胞株を作製、追跡、維持。

リソース

細胞培養&トランスフェクションラーニングセンターで、アプリケーションノート、動画および e-learning、Gibco 学習バーチャルラボなど、細胞培養の成功に必要な情報を提供しています。

サポート

細胞培養&トランスフェクションラーニングセンターで、細胞培養のワークフローのヒント、トラブルシューティングガイド、リソースをご確認ください。