RNA 干渉 (RNAi) は、さまざまな細胞タイプでタンパク質機能を研究するために遺伝子発現を効果的にノックダウン する最善の方法です。哺乳類細胞で遺伝子ノックダウンを行うための従来の RNAi の方法は、相互にアニールして short/small interfering RNAs (siRNAs) を形成する 2 本の非修飾 21 mer RNAを使用したものでした。Invitrogen™ Ambion™ Silencer™ Select siRNA および Stealth RNAi™ siRNA は、この従来の 2 本鎖の RNA 分子に対して当社独自の化学修飾を施すことにより改善し、より優れた RNAi 結果を得られるようになりました。

当社の siRNA Selection Tool を使用して、200,000 以上の Ambion siRNAs を検索できます。

お客様に最適な siRNA は?

  今すぐ注文 今すぐ注文 今すぐ注文
  コスパ効率の高い siRNA 高いノックダウン効率とオフターゲットの抑制 最高レベルのノックダウンと最小限に抑えたオフターゲット
  Silencer siRNA
詳細を見る ›
Stealth RNAi siRNA
詳細を見る ›
Silencer Select siRNA
詳細を見る ›
有効性 100 nM 推奨濃度 20 nM 推奨濃度 5 nM 推奨濃度
保証
詳細を見る
3 つ siRNA のうち 2 つを保証 3 つ siRNA のうち 2 つを保証 2 つ siRNA のうち 2 つを保証
ターゲット特異性 中程度 最高
自然免疫応答 化学修飾により最小化 化学修飾により最小化
分子フォーマット オーバーハングのついた、未修飾の21 塩基対 2 本鎖 オーバーハングを有しない、修飾された 25 塩基対 2 本鎖 オーバーハングのついた、LNA 修飾 21 塩基対 2 本鎖
適用範囲 コーディング RNA コーディング RNA ノンコーディング、および非コーディング RNA
ターゲット生物種 ヒト、マウス、ラット
(他の生物種:カスタムツールを使用)
ヒト、マウス、ラット
(他の生物種:カスタムツールを使用)
ヒト、マウス、ラット
(他の生物種:カスタムツールを使用)
カスタムツール カスタム Silencer siRNA カスタムStealth RNAi siRNA カスタム Silencer Select siRNA
推奨される
カタログNo.
AM16708: Silencer Pre-designed siIRNA 5 nmol 1299003: RNA-Stealth Oligos Tube Set 4392420: Silencer Select Pre-Designed siRNA 5 nmol

siRNA selection tool


siRNA ビデオ

開発者の紹介: Susan Magdaleno 氏が、Silencer® Select siRNA テクノロジーについて語ります。
 

Gavin Robertson 博士が、Silencer Select siRNA テクノロジーがどのようにしてメラノーマ研究を加速させるかについて説明します。


siRNA 追加ご注文ツール

ご質問がありますか?

製品や注文に関するお問い合わせは RNAiresearcher@lifetech.comまでご連絡ください。