Interact Reference Component

総合的なシーケンシングソリューション

ゴールドスタンダードであるキャピラリー電気泳動(CE)プラットフォームでのサンガーシーケンス技術とフラグメント解析から、柔軟性が高く拡張可能な次世代シーケンス(NGS)に至るまで幅広いソリューションを取り揃え、さまざまな研究分野でのシーケンスの可能性を広げることをサポートします。

お問い合わせ・資料請求はこちら »

困難な問題に答えるためにどのようにシーケンステクノロジーを利用するべきか

さまざまな研究室でどのようにして実際にシーケンスを利用しているのかを調べたところ、一つのことが分かりました。それは、すべてのラボが異なる方法で利用しているということです。 現実的には、有用な結果を見つけ出し、検証し、データを活かすために、幅広いソリューションが必要です。

ヒトゲノムシーケンスにおけるデータで考慮すべきこと

シーケンスのアプローチ法を選択する決定プロセスのおいて、データ解析とデータ管理は見過ごされがちな領域です。

疾病に関わる遺伝の知識が増えるにつれて、限られた遺伝子集団の中から変異を検出するために幅広いネットを使うことは低減しました。これからは遺伝子パネルを使用することでコストとデータ管理の負担を軽減になるでしょう。

図 1. 研究および応用市場における CE と NGS 技術 (クリックして拡大)

サンガー法シーケンシングを選択:

  • 特定の表現型にリンクしている遺伝子の小集団の研究
  • NGS バリアントの確定
  • 5%以下のマイナーアレル分画の検出
  • 1000 ベースまでの連続シーケンスの読み取り

詳細はこちらから ›

NGS を選択:

  • 表現型の不均一性が高い疾患の研究
  • 多数の遺伝子から新しいバリアントの発見
  • 1 日当たり最高 2.6 億のシーケンス

新たにシーケンスを行う

どのタイプのシーケンサを選択しても、最適化された試薬と消耗品、直感的に操作できる解析ソフトウェア、世界有数のテクニカルサポーがあなたの研究をサポートします。

詳細はこちらから ›

関連製品

サンガー法シーケンシングのための新しい SeqStudio Genetic Analyzer

Ion AmpliSeq On-Demand NGS パネル

NGS 用の Ion GeneStudio S5 システム

アプリケーション

すべてのアプリケーションを見る ›

リソース

サポート

New  キャピラリー電機泳動機器サポートセンター
キャピラリー電気泳動機器に関するヒント、トラブルシューティングヘルプ、およびリソースを検索できます。

New  次世代シーケンシングサポートセンター
次世代シーケンシングアプリケーションに関するヒント、トラブルシューティングヘルプ、およびリソースを検索できます。