Interact Reference Component

当社は長年にわたり、幹細胞研究の課題に対処するための鍵となるツールとリソースを提供してきました。これらの革新的な成果を、幹細胞研究ワークフローをカバーする一つのトータルシステムに統合しました。当社の製品とサービスの包括的なポートフォリオは、研究における各ステップをサポートし、新たな発見に導く継続性、効率性、正確性をご提供します。


ワークフローと関連する幹細胞カテゴリー

Gibco の血清フリー、フィーダーフリー、またはゼノフリーの細胞培養系で幹細胞の培養と増殖ができます。

さまざまな細胞種に対応するキット、成長因子、およびサプリメントを用いて、目的の系統への分化ができます。

これらの製品により、細胞および分子のキャラクタリゼーションを行うさまざまな方法を用いて、幹細胞およびその誘導体を解析します。

Invitrogenのリプログラミングおよびゲノム編集用のツールを用いて細胞を操作し、生物学的な疑問に対する答えを導き出す細胞モデルを構築できます。

幹細胞研究の基礎から臨床研究への移行には、以下の Gibco CTS 製品が適しています。

幹細胞研究ラーニングセンターは、ハンドブック、プロトコル、e-learning などの幹細胞リソースを掲載しています。幹細胞研究リソースライブラリでは、きわめて幅広い幹細胞リソースをご覧いただけます。

当社は、神経変性疾患研究用にドナー iPSC を利用した細胞モデルを開発しました。そのモデル開発に使用したリソースやケーススタディをご覧ください。

ヒトサンプルから iPS 細胞株、スクリーニングに至るまで、お客様がご利用になりたいステップをお選び下さい。すべての研究ステップにおいて選択肢をご用意しています。