アンチドーピング – すべてのものが痕跡を残す

真実を追及

スポーツドーピング管理検査の結果が競技できるか禁止されるかの分かれ目を示唆するとき、関係当局は例外なく正確な分析に依拠します。サーモフィッシャーサイエンティフィックは、信頼性が高く費用効果のある質量分析ベースのソリューションをラボに提供し、ほぼすべてのサンプルに隠されている真実を明らかにできるようにします。公正な競技が試されている時、お客様の評価も試されています。

関連するアンチドーピング製品
アンチドーピングカテゴリー

常に最新の禁止物質スクリーニングについていくことは容易ではありません。当社は、お客様のラボが競技の内外で定期的に検査を行い、将来的な禁止物質の先を行く新しい方法を研究できるよう支援します。

当社のソリューションは、合成型内因性タンパク同化男性化ステロイド(EAAS)の存在の検出や、疑わしいステロイドプロファイル(SSP)またはアスリートバイオロジカルパスポートに基づく非定型報告(ATPF)を調べる確認検査をサポートします。

既知および未知の運動能力向上物質の包括的なスクリーニングは忠実なスポーツを維持するのに不可欠な部分です。

アンチドーピング機関やラボは、新たに発生しつつある脅威と戦う新しい検出戦略を求めているため、当社はアスリートによる乱用が伝えられている新しい薬物、改変薬物、または合成薬物の特定に役立つソリューションを提供しています。

競馬におけるスポーツドーピングの広まりにより、ウマ薬物テストのラボは忙しい状態が続いています。信頼性の高い技術により、微量レベルの禁止物質を検出し、新しい化合物のデータを回顧的に分析します。


スポーツ検査技術の比較

スポーツドーピングおよび法医学ハンドブック

最新のアプリケーションハンドブックは、スポーツアンチドーピングおよび法医学的薬物化学アプリケーション、査読済みの参考資料、質量分析計(シングル四重極、トリプル四重極、定量高分解能システムなど)、液体クロマトグラフィー、各種サンプル調製ソリューションなど、さまざまな実験技術に関する最近のテクニカルポスターを収録しています。

登録してダウンロードする


関連する動画

Francisco Radler 教授(ブラジルドーピングコントロールラボ - LADETEC – UFRJ の責任者)がドーピングとの闘いにおける最新の質量分析計の使用について説明します。この重要なラボがスポーツイベントにおいてどのようにして非常に質の高い結果を提供し、禁止物質の使用を検出しているかをご覧ください。 


関連する eBook

法医化学の現状と最先端の質量分析技術の概要を示したこの eBook では、法医学ケースワークで一歩先を進み続けるために、以下のことを説明します。

  • 規制の変更
  • 薬物運転事例
  • 多剤乱用 - 血中アルコール、マリファナ、コカイン
  • 新精神活性物質 - カチノン、カンビノイド、フェンタニル、デザイナードラッグ