極性 GC カラム

分析が困難な分離用に設計

これらの Thermo Scientific™ GC カラムは、独自のポリマーおよび表面処理が採用されていて、高極性カラムおよび分析が困難な分離で従来発生していた問題を克服できます。

よく使用されている極性ガスクロマトグラフィーカラム
極性 GC カラム

一般的な用途:

  • アルコール、エステル、およびケトン
  • 有機酸/脂肪酸
  • 脂肪酸メチルエステル(FAME)シス/トランス異性体
  • 溶媒
  • フレーバー化合物
  • 芳香族異性体
  • 除草剤
  • 精油および揮発性物質

カラム

推奨用途

TraceGOLD™ TG-WaxMS GC カラム FAME 分析用のカラムで、ポリマーに強く結合する極性不活性化表面が採用されています。シリコーン固体相よりも優れた熱安定性、および酸化、強酸性または塩基性揮発性物質に対する耐損傷性を備えています。
SafeGuard 付き TraceGOLD™ TG-WaxMS GC カラム セーフガード機能付きの低ブリードの安定したカラムで、一貫した結果を得ることができます。性能低下なしで長いカラム寿命が実現されています。
TraceGOLD™ TG-WaxMT Metal GC カラム カラム間再現性の優れたカラムで、優れた熱安定性、および酸化、強酸性または塩基性揮発性物質に対する耐損傷性を備えています。
TraceGOLD™ TG-WaxMS A GC カラム この低ブリードなカラムをご利用いただくことで、酸化的損傷を防ぎながら、高性能、高感度かつ高い再現性で有機酸を同定できます。
TraceGOLD™ TG-WaxMS B GC カラム これらのカラムをご利用いただくことで、誘導体化またはカラムのプライミングなしで、高性能、高感度かつ高い再現性で塩基性化合物を同定できます。
TraceGOLD™ TG-POLAR GC カラム 低ブリードの安定したカラムで、一貫した結果を得ることができるとともに、極性カラムで従来発生していた問題を克服できます。
TRACE™ TR-Wax GC カラム 幅広い極性化合物を分析可能なカラムです。架橋され、完全に不活性化されたポリエチレングリコール系カラムで、すべての極性化合物用に最適化され、短鎖アルコールでも優れたピーク形状を提供します。
TRACE™ TR-WaxMS GC カラム GC-MS 分析の一部として高極性分離が可能な低ブリードカラムで、ブリードを最小限に抑え、高い最大動作温度を実現する独自の結合技術が採用されています。
TRACE™ TR-FFAP GC カラム 酸性化合物分析の品質試験を受けた低ブリードカラムで、温度が上昇しても低ブリードを維持し、分析が困難な分離で優れた堅牢性を示します。
TRACE™ TR-FAME GC カラム さまざまな不飽和度のシス/トランス異性体および FAME の分離、および MS 検出に使用されるあらゆる高極性 GC 用途向けに最適化されたシアノプロピルフェニル系カラムです。