誘導結合プラズマ発光分光分析(ICP-OES)

ICP 発光による強力で使いやすい多元素分析ソリューション

Thermo Scientific iCAP 7000 Plus シリーズ ICP-OES は、さまざまなサンプル中の微量元素を分析するための低コストな多元素分析機能を提供します。革新的かつ強力な ICP-OES 技術の原動力になっているのが、Thermo Scientific Qtegra Intelligent Scientific Data Solution(ISDS)ソフトウェアと Element Finder プラグインです。この組み合わせにより、独自の使いやすいワークフローと、メソッド開発およびメンテナンス時間の短縮が実現しています。

お問い合わせ

関連する ICP-OES 分析器

ICP-OES 法の選択肢

 

iCAP 7200 ICP-OES

iCAP 7400 ICP-OES

iCAP 7600 ICP-OES

プラズマビュー DUO または横方向
測定波長域 166 ~ 847nm
分解能 @ 200 nm 7 nm
測定モード 同時
カメラテクノロジー 高性能 CID86
全スペクトル領域の捕捉 No Yes Yes
Element Finder 制限あり Yes Yes
ガス流量制御 圧/電磁石制御/MFC Full MFC Full MFC
RF ソース Duo

放射状
1150 または 1300 W で固定

750 ~ 1500 W
750 ~ 1350 W

750 ~ 1500 W
750 ~ 1350 W

750 ~ 1600 W
作動ガス消費量 14 L·分-1 16 L·分-1 16 L·分-1
プラズマガス 固定値、12 L/分 質量流量制御、0 ~ 20 L·分-1
補助ガス 固定値、流量 0、0.5、1.0、1.5 L·分-1 質量流量制御、0 ~ 2 L·分-1
ネブライザーガス 圧力制御 0 ~ 0.4 MPa(Duo)または質量流量制御、0 ~ 1.5 L·分-1(放射状) 質量流量制御、0 ~ 1.5 L·分-1
追加ガス なし オプション 質量流量制御、
0 ~ 100 mL·分-1
スプリント値 No No Yes
サイズ(W × D × H) 840 × 750 × 590 mm
重量 85 kg

注目の e-learning


関連する動画

リソース