clear search
Search
Recent searches Clear History
お問い合わせ
装置比較用非表示ボタン

ファディア5000 Plus Made to Maximize

Phadia 500機器
機器の比較

 

あらゆる大手ラボのニーズに応える洗練性と能力を備えたファディア5000 Plusは、ファディアシステムの中でも特に高いスループットを提供します。

装置構成次第でアレルギー検査と自己抗体検査を同時測定、またはアレルギー検査/自己抗体検査の専用装置にすることもできます。

ファディア 5000 Plusは、イムノキャップとViewアレルギーが処理可能な4つのプロセスラインがあるため、週に25,000〜45,000テストの検査結果を処理する非常にハイスループットなラボ向けの装置です。

Phadia 5000機器

柔軟性
  • 国内では約200種類の粗抽出アレルゲンとマルチアレルゲン、および11種類のアレルゲンコンポーネントを網羅した大規模なアレルゲン検査メニュー
  • 臨床的に関連のある自己免疫疾患マーカーを網羅した幅広い自己免疫疾患検査メニュー*
  • ユーザー設定が可能な再検査機能
  • ファディアプライムソフトウェアを介したLIS接続
機能
  • 最大スループットは、イムノキャップ960テスト/時間またはエリア300テスト/時間
  • 連続ランダムアクセス
  • 冷蔵機能付きオンボード試薬保管
  • キャリブレーションカーブは28日間使用可能
  • 機器自動希釈(エリア)
  • 効率的な処理を目的とした、複数のファディア全自動免疫分析装置のネットワーク接続とクラスター**設定
信頼性
  • 全世界、全施設で経時的に優れた一貫性を有するデータを提供
  • 安全なファディアラボコミュニティ接続により強化されたサポートを実現

* 日本国内で測定可能な項目については、弊社営業にお問合せください  (お問い合わせフォーム)

** クラスター設定により、ネットワーク接続された複数のファディア機器を1台のファディアプライムコンピューターで操作できます。

 


 

ファディア5000 Plusの処理能力

Phadia 5000のウォークアウェイ時間図

届出番号 13B1X90003010007 一般医療機器  特定保守管理医療機器/設置管理医療機器 ファディア5000 Plus 

製造販売業者:株式会社日立製作所    発売元:サーモフィッシャーダイアグノスティック株式会社

ファディアラボラトリーシステムについて
ファディアシステムを確認