規制薬物

薬物証拠処理の遅れを低減

法執行機関や刑事司法関係者には、結果としてラボで未処理となってしまうほどの大量の薬物証拠が持ち込まれています。新たな合成デザイナードラッグに対抗するには新たな分析技術やより高い分析回転率が必要になり、複数の薬物を正確に同定して見分ける能力も求められます。Thermo Fisher Scientific™ ツールは迅速かつ信頼性の高い強力な分析法を提供し、現場で、必要な時に、ラボなどで、薬物同定のすべての段階に対応できます。

関連する規制薬物用製品

分析技術の SWGDRUG カテゴリー

通常、法医学ラボにおける規制薬物の分析には、推定試験から確認分析まで、さまざまな方法があります。当社は、高速スクリーニングから正確で質の高い確認試験結果まで、ラボ内法医学分析の実施を支援する高感度ソリューションを提供しています。

SWGDRUG の現行ガイドライン (  バージョン 7.0、2014 年 8 月 14 日)では、「カテゴリー A 試験を使用する場合は、A、B、または C カテゴリーのうち少なくとも 1 件を使用すること。カテゴリー A を使用しない場合は、少なくとも 3 件の検証済み技法を使用しなければならず、3 件のうち少なくとも 2 件はカテゴリー B であること」と規定しています。サーモサイエンティフィックはこれらの分析ツールの多くを提供しています。

当社のシステムは品質や一貫性を損なうことなくサンプルの未処理案件の削減に役立つ設計で、常に次の新しい合成麻薬の先手を打つことができます。

カテゴリー A カテゴリー B カテゴリー C
構造 選択性 推定

規制薬物のワーフクロー

お客様のニーズがスループットや感度の最適化であれ、未来のラボを設立するのであれ、コンポーネントからワークフローの全オプションに至るまで、当社のソリューションはお客様の既存の作業工程に統合できるよう設計されています。

ポータブル推定試験

現場の法執行担当者は、どこにいても、麻薬ラボと同じ精度が得られます。ラボで実績のあるラマン分光法により、麻薬、興奮剤、抑制薬、幻覚剤、および鎮痛剤を容易に同定できます。 

TruNarc™ 携帯型麻薬分析器
  • 1 回の検査で複数の麻薬を同定
  • 使いやすく、ユーザーによる解釈が不要
  • 主要乱用薬物 (DOA)、一般的切削剤、前駆体、および新種の合成物質などを測定できる広範囲の分析能力
  • 非破壊・非接触サンプリング
  • 自動データ保存およびレポート作成

Fort Wayne 警察は Thermo Scientific™ TruNarc™ 分析計を用いて、これまでにはなかったような、薬物を同定の機会を法施行に与えました。Fort Wayne 警察の Jonathan Bowers 巡査部長は TruNarc を形勢を一変させた装置と位置付けており、この装置は、「何が持ち込まれ、何が売られ、何が買われ、何が押収され、今現在人々は何に対して依存しているか」に関する情報を迅速に警察官に提供します。

今すぐ動画を視聴する›


その他のリソース

構造スクリーニングと確定分析

 
Nicolet iS 50

GCMS

GC Orbitrap

QE Focus
分析法 FTIR、ラマン ガスクロマトグラフィー、質量分析 ガスクロマトグラフィー、質量分析 質量分析
SWGDRUG カテゴリー A: 構造 A: 構造
B: 選択性
A: 構造
B: 選択性
B: 選択性
未知物質プロファイリング&レトロスペクティブスクリーニング
サンプル調整 最小 中程度 中程度 最小
サンプルスループット 低 ~ 中 低 ~ 中 中 ~ 高
費用 $ $$ $$$ $$$
直接注入用アクセサリ iTX ATRGC-IR DEP/DIP DART
確定および定量

確定 & 定量用の試験機器

  Nicolet iS 50 トリプル四重極質量分析計 Q Exactive Focus 質量分析計
定量
未知物質プロファイリングの&レトロスペクティブスクリーニング
GC に接続
LC に接続
MS に接続

確定& 定量試験用ソフトウェア82}
  Chromeleon CDS ソフトウェア TraceFinder ソフトウェア
NMR スペクトルライブラリ
SWGDRUG スペクトルライブラリ
mzCloud スペクトルライブラリ


関連する動画

1 つのアプリケーションで UV および MS データを迅速かつ簡単に処理してレポートを作成する方法について説明します。


その他のリソース

ポータブル推定試験

現場の法執行担当者は、どこにいても、麻薬ラボと同じ精度が得られます。ラボで実績のあるラマン分光法により、麻薬、興奮剤、抑制薬、幻覚剤、および鎮痛剤を容易に同定できます。 

TruNarc™ 携帯型麻薬分析器
  • 1 回の検査で複数の麻薬を同定
  • 使いやすく、ユーザーによる解釈が不要
  • 主要乱用薬物 (DOA)、一般的切削剤、前駆体、および新種の合成物質などを測定できる広範囲の分析能力
  • 非破壊・非接触サンプリング
  • 自動データ保存およびレポート作成

Fort Wayne 警察は Thermo Scientific™ TruNarc™ 分析計を用いて、これまでにはなかったような、薬物を同定の機会を法施行に与えました。Fort Wayne 警察の Jonathan Bowers 巡査部長は TruNarc を形勢を一変させた装置と位置付けており、この装置は、「何が持ち込まれ、何が売られ、何が買われ、何が押収され、今現在人々は何に対して依存しているか」に関する情報を迅速に警察官に提供します。

今すぐ動画を視聴する›


その他のリソース

構造スクリーニングと確定分析

 
Nicolet iS 50

GCMS

GC Orbitrap

QE Focus
分析法 FTIR、ラマン ガスクロマトグラフィー、質量分析 ガスクロマトグラフィー、質量分析 質量分析
SWGDRUG カテゴリー A: 構造 A: 構造
B: 選択性
A: 構造
B: 選択性
B: 選択性
未知物質プロファイリング&レトロスペクティブスクリーニング
サンプル調整 最小 中程度 中程度 最小
サンプルスループット 低 ~ 中 低 ~ 中 中 ~ 高
費用 $ $$ $$$ $$$
直接注入用アクセサリ iTX ATRGC-IR DEP/DIP DART
確定および定量

確定 & 定量用の試験機器

  Nicolet iS 50 トリプル四重極質量分析計 Q Exactive Focus 質量分析計
定量
未知物質プロファイリングの&レトロスペクティブスクリーニング
GC に接続
LC に接続
MS に接続

確定& 定量試験用ソフトウェア82}
  Chromeleon CDS ソフトウェア TraceFinder ソフトウェア
NMR スペクトルライブラリ
SWGDRUG スペクトルライブラリ
mzCloud スペクトルライブラリ


関連する動画

1 つのアプリケーションで UV および MS データを迅速かつ簡単に処理してレポートを作成する方法について説明します。


その他のリソース


関連する動画

GC-IR インターフェイスと当社の Thermo Scientific™ Nicolet™ フーリエ変換赤外 (FTIR) 分光分析計を組み合わせることで、高性能かつ簡便な分離と同定が実現します。そのため有機化合物の混合物サンプルに対する効果的な分析ツールとなっています。卓越した感度を得るには、分離機能 GC を追加する必要があります。


リソース
サポート

Unity Lab Services:  専門家サービスチーム、サポートプラン・部品・消耗品のリソースに関する情報、およびその他の機器サービスにアクセスできます。