LC-MS ソフトウェア

データ取得と分析をシンプルに

ペプチド、グリカン、脂質、および新規化合物用の独自のソフトウェアプラットフォームを使用して、質量分析のデータ取得および分析をシンプルにすることができます。 当社のソフトウェアを使用して、初期の化合物の発見および定量から、詳細な HR/AM および MS/MS 分析に至るあらゆる分析を行うことができます。

よく利用されている LC-MS ソフトウェア
関連する LC-MS ソフトウェアのカテゴリー
化合物および薬物の発見
創薬

当社の数多くの化合物および薬物発見ソフトウェアプラットフォームを使用して、低分子の同定および定量、複合スペクトルデータの解釈、標的スクリーニングの実行、新規薬物候補の薬物動態特性評価を実行できます。

環境アプリケーション
環境アプリケーション

単一のソフトウェアプラットフォーム上で、さまざまな LC-MS システムから得られたデータを使用して残留性有機汚染物質(POP)を定量できます。 Thermo Scientific™ TargetQuan 3 ソフトウェアには、POP ワークフローが含まれていて、MS、MS/MS、および高分解能 MS データを処理します。当社の高分解能精密質量ライブラリでは 2,600 を超える化合物のスペクトルを提供しています。

汎用スクリーニングアプリケーション
汎用スクリーニングアプリケーション

当社の汎用スクリーニングプラットフォームを使用して、試験ラボで LC 質量スペクトルデータを管理、評価、および解釈したり、微量分析ワークフローを管理できます。

ハイスループットおよび MS/MS プロテオミクス
ハイスループットおよび MS/MS プロテオミクス

異なる解離および断片化の手法を駆使して、複雑な生物学的マトリックスからタンパク質を単離できます。 イオン比計算、PTM 分析、およびアイソバリック質量タグなど、プロテオミクスワークフローをシンプルにすることができます。

臨床研究および法医中毒学分析
臨床研究および法医中毒学分析

臨床研究および法医中毒学ラボ向けに専用設計されたソフトウェアワークフローを使用して、GC、GC-MS、LC、LC-MS、および LC-MS/MS データのスクリーニング、標的スクリーニング、ルーチン定量、定性的レビューをシンプルにすることができます。

リピドミクスの分析

当社の LipidSearch ソフトウェアを使用して、脂質種を確実に発見できます。これは、断片化予測と、断片化および付加体データベースとの比較を通じて MS/MS で生成されたスペクトルを解釈します。

規制と MS/MS アッセイ
規制とコンプライアンス

21 CFR Part 11 に準拠した環境で定量的な LC-MS データを取得および管理したり、イオントラップおよび四重極システムでアッセイしたインタクトタンパク質、ペプチド、オリゴヌクレオチド、およびその他の生体分子のデコンボリューションされたデータを生成します。

タンパク質分析
タンパク質分析

初期のプロテオミクス探索から、予測 SRM アルゴリズムによる低分子構造分析およびバイオマーカーの検証、ジスルフィド結合および PTM の定量、de novo および補助手動シーケンシングによるメタタンパク質の同定へ移行できます。

グリカン分析
グリカン分析

PREMIER Biosoft の SimGlycan™ ソフトウェアを使用して、MS/MS 分析により生成された複合グリカン異性体スペクトルのキャラクタリゼーションが可能です。 このソフトウェアは、生成されたスペクトルを包括的なデータベースに対して比較して、構造候補のスコア付きリストを作成します。


Planet Orbitrap

Tips, applications, product information, community, technical papers and other resources for Orbitrap-based mass spectrometers.

  • Proteomics
  • Biopharmaceuticals
  • Drugs of Abuse
  • Environmental Analysis
  • Food Safety Analysis
  • More...

Visit Planet Orbitrap 

リソース
サポート