花粉・その他のアレルゲン

花粉アレルゲン

アイコンから詳細をご覧いただけます。

花粉症
春の花粉症
秋のアレルギー

その他のアレルゲン

アイコンから詳細をご覧いただけます。

ダニ
動物
昆虫
カビ(真菌)
常在真菌
ラテックス

花粉アレルゲン・その他のアレルゲン

いつも決まった時期に目がかゆい、鼻が詰まる、むずむずする・・・もしかしたら花粉アレルゲンなどによるアレルギーかもしれません。

特徴1. 幅広い年代にみられる

花粉やダニ、カビなどは、子供からお年寄りまで、幅広い年代でアレルギーの原因となったり、ぜん息やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などの症状を悪化させる要因になります1),4)。特に小児でのアレルギー性鼻炎(花粉症)の増加が報告されています2),3)

特徴2. 季節性と通年性がある

花粉アレルゲンのように樹木や草本類の花粉など開花時期がある季節性アレルゲンと、ダニや動物など一年中みられる通年性アレルゲンに分けられます。また、一年中みられる昆虫(ガ、ゴキブリ、ユスリカ)やカビアレルゲンでも季節によってアレルゲンが増加する時期があります。

特徴3. 成長とともに治ることが少ない

花粉やダニ、カビなどが原因のアレルギー疾患では、自然寛解は少ないと言われています4)

アレルギーを引き起こすアレルゲンは人によってさまざまです。薬だけに頼らず、原因アレルゲンを除去、できる限り避ける生活をすることで症状を抑えることも可能です。

 

原因を知ることにより日常生活のちょっとしたセルフケアで悪化や重症化を回避することもできます。

症状の原因となっているかもしれない原因物質は、医療機関で簡単な血液検査をすることにより調べることができます。気になることがあれば医師へ相談しましょう。

アレルギーの受診と検査について詳しくはこちら

アレルギーかも?と思ったら医師に相談しましょう。

日本アレルギー学会運営サイトにて、全国の拠点病院やアレルギー専門医を検索できます。

1)一般社団法人アレルギー学会.東田有智監修.アレルギー総合ガイドライン2019.協和企画.2019;7
2) 馬場廣太郎 ほか.鼻アレルギーの全国疫学調査2008(1998年との比較)―耳鼻咽喉科医およびその家族を対象として―.Prog.Med.2008;28:2001-2012.
3) Kusunoki T et al:Allergology International.2009;58:543-548.
4) 鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症―2016年版.ライフ・サイエンス.2016;26

監修医のご紹介

本ウェブサイトの監修医のご紹介、ご担当ページの詳細はこちら

国立病院機構相模原病院海老澤先生のお写真

独立行政法人国立相模原病院

臨床研究センター センター長
海老澤元宏先生

広島市立広島市民病院秀先生のお写真

広島市立広島市民病院 病院長/

広島大学病院 特別顧問
秀道広 先生

横浜市立みなと赤十字病院中村先生のお写真

横浜市立みなと赤十字病院

アレルギーセンター長
中村陽一 先生

日本医科大学付属病院後藤先生のお写真

日本医科大学多摩永山病院 

准教授・部長 
後藤穣  先生