アクチン染色用ファロイジンコンジュゲート

Invitrogen は、複数の Molecular Probes® 蛍光ファロイジンおよびビオチン化ファロイジンを提供しています。これらは、アクチンのラベリングに関して、抗体をはるかに凌ぐメリットを発揮します。

  • これらの試薬の結合特性は、植物や動物など異なる生物種のアクチンに対してもほとんど変化しません。
  • また、非特異的染色もほとんど認められません。そのため、染色された部分とされていない部分のコントラストが明瞭です。

クイックリンク

Alexa Fluor® 488 ファロイジン コンジュゲート

Molecular Probes® ローダミン ファロイジン

ファロイジンの概要

ファロイジンは、致死性の高い Amanita phalloides(タマゴテングダケ)から分離された毒素のひとつの二環式ペプチドであり、固定細胞や透過性細胞、無細胞の実験で F-アクチンを選択的に標識するため、イメージングに多用されています。 標識ファロイジンコンジュゲートは、高分子・低分子フィラメントに対して同じアフィニティーを示し、筋肉細胞でも非筋肉細胞でもアクチン サブユニットあたりファロトキシンがほぼ 1 個の割合で化学量論的に結合します。また一部の抗アクチン抗体とは異なり、モノマーの G-アクチンとは結合しないことがわかっています。

Alexa Fluor® ファロイジン コンジュゲート

Molecular Probes® Alexa Fluor® 色素を使用したファロイジンの蛍光コンジュゲートは、優れた F-アクチン染色剤として幅広いスペクトル領域で多くのアプリケーションに活用されています。 Alexa Fluor® ファロイジン コンジュゲートは、スペクトルの類似した他のコンジュゲートとの比較で卓越した明るさと光安定性を発揮する蛍光プローブとして研究現場で利用されています(図 1)。

ファロイジン、Alexa Fluor® 蛍光コンジュゲート   図1 固定・透過処理したウシ肺動脈内皮細胞を、SelectFX® Nuclear Labeling キットと Alexa Fluor® ファロイジン コンジュゲートを使用して可視化しました。 核と F-アクチンをそれぞれ DAPI と Alexa Fluor® 680ファロイジン(左上)、SYTOX® Green 色素と Alexa Fluor® 568ファロイジン(右上)、7-AAD と Alexa Fluor® 568ファロイジン(左下)、TO-PRO®-3 色素と Alexa Fluor® 350ファロイジン(右下)で染色しました。

Alexa Fluor® ファロイジン コンジュゲート

アクチン選択的プローブ Ex/Em* 最大分子量 蛍光スペクトルの類似した製品 カタログ番号
Alexa Fluor® 350ファロイジン 346/446† 1100 AMCA、クマリン A22281
Alexa Fluor® 488ファロイジン 495/517† 1320 FITC、Cy®2 色素 A12379
Alexa Fluor® 532ファロイジン 528/555† 1350 -- A22282
Alexa Fluor® 546ファロイジン 554/570† 1800 TRITC、Cy®3 色素
A22283
Alexa Fluor® 555ファロイジン 555/565† 1800 TRITC、Cy®3 色素
A34055
Alexa Fluor® 568ファロイジン 578/600† 1590 Rhodamine Red™ 色素 A12380
Alexa Fluor® 594ファロイジン 593/617† 1620 Texas® Red 色素 A12381
Alexa Fluor® 633ファロイジン 625/645† 1900 -- A22284
Alexa Fluor® 635ファロイジン 633/648† 1900 -- A34054
Alexa Fluor® 647ファロイジン 649/666† 1950 Cy®5 色素 A22287
Alexa Fluor® 660ファロイジン 661/689† 1750 -- A22285
Alexa Fluor® 680ファロイジン 677/699† 1850 Cy®5.5 色素 A22286

* 最大励起波長(Ex)と最大蛍光波長(Em)、単位は nm。 ファロトキシンのスペクトルは、pH 7 ~ 9 の水性緩衝液中(† 印)またはメタノール中で測定しました。

その他の非蛍光/蛍光ファロイジン コンジュゲート

Invitrogen は、他にも非標識ファロイジンや幅広い標準的ファロイジン コンジュゲート(ビオチンやフルオレセイン、ローダミン、Texas® Red、BODIPY®、エオシンなどで標識したファロイジン)を提供しています。



* 最大励起波長(Ex)と最大蛍光波長(Em)、単位は nm。 ファロトキシンのスペクトルは、pH 7 ~ 9 の水性緩衝液中(† 印)またはメタノール中で測定しました。
研究用途にのみご使用ください。診断用には使用できません。